読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国短歌 国を愛する気持ちを短歌にこめて

ふるさと日本を大切に思う気持ちを表現したい。短歌は心のままを歌うもの。だから言葉を飾らず素直な気持ちで歌います。

天地も うごかすばかり 言の葉の まことの道を きはめてしがな

明治37年 歌 明治天皇御製百首 東洋生命保険株式会社奉公部

 

重い御製です。

 

天地をうごかす、すごい・・・・

まことの道 とは?

 

明治天皇は、ずっとずっと模索し続けていたのでしょうか。