読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国短歌 国を愛する気持ちを短歌にこめて

ふるさと日本を大切に思う気持ちを表現したい。短歌は心のままを歌うもの。だから言葉を飾らず素直な気持ちで歌います。

ああ広島 平和の鐘も鳴りはじめ たちなほる見えて うれしかりけり

昭和天皇御製 広島市比治山芸術公園 昭和22年

 

市民が7万人も集まって陛下を熱狂的に迎え、君が代と 万歳を 行った

 

すごく当時の広島市民の興奮が伝わってくるような御製・・・

私もその場にいたかった。

 

元気な国民の姿に感動したのでしょうね。

そこで返歌です

 

君が代と万歳三唱 君のため 心一つに

高らかに あげん

 

ああ、その場にいたかったな・・