読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国短歌 国を愛する気持ちを短歌にこめて

ふるさと日本を大切に思う気持ちを表現したい。短歌は心のままを歌うもの。だから言葉を飾らず素直な気持ちで歌います。

あなうれし 神のみ前に皇太子の いもせの契り むすぶこの朝

昭和34年 御年59歳 皇太子殿下(今上陛下)のご成婚

 

もう一首あります

 

皇太子の 契り 祝ひて 人びとの

よろこぶさまを テレビにて見る

 

昨日の貞明皇后に引き続き、

 

otentokazin.hatenablog.com

陛下の御家族への御製です。

 

皇太子殿下が美智子様とご成婚された、朝の歌でしょうか。

 

今上陛下も、敬愛したい・・・と思っています。

いま、皇太子 浩宮様と雅子妃の

神事拒否 公務拒否 皇族との交流拒否 からインターネット上での批判が

皇太子ご夫妻から 美智子皇后陛下への批判、そして今陛下への批判が

始まっています。

なぜ、陛下ご夫妻は 国民に心を向けない皇太子ご夫婦をいさめないのか。

いさめているのか、放置しているのか。

人の心のあり方をいさめても無駄なのか。

 

私の心のうちもジレンマをかかえています。

 

しかし東北大震災のとき、陛下は京都に逃げずに国民とともに暗闇の中にいた。

被災者へ別荘をご提供され、国民とともにいた。

 

これは、日本人の心に灯火となりました。

 

天皇陛下は国民とともにある。これだけはかわらないと思います。

 

 

昭和天皇のおほみうた―御製に仰ぐご生涯

昭和天皇のおほみうた―御製に仰ぐご生涯