読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国短歌 国を愛する気持ちを短歌にこめて

ふるさと日本を大切に思う気持ちを表現したい。短歌は心のままを歌うもの。だから言葉を飾らず素直な気持ちで歌います。

あめつちの神にぞいのる朝なぎの海のごとくに波たたぬ世を

昭和8年 御年33才

 

おだやかで、君が代 と同じような雰囲気ですよね。

君が代が 短歌だと教えてもらってから、国家が短歌だなんて風流な日本だなーと思っていました。

陛下が平和を願う歌は、本当に多いです。

 

そこで返歌です

 

君が代の やすらけきこと 願う民

互いの思ひ つながるべきかな

 

天皇陛下も、国民も、平和を願い、祈りあう。

それが平和国家になる秘訣ではないでしょうか

 

昭和天皇のおほみうた―御製に仰ぐご生涯

昭和天皇のおほみうた―御製に仰ぐご生涯