読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国短歌 国を愛する気持ちを短歌にこめて

ふるさと日本を大切に思う気持ちを表現したい。短歌は心のままを歌うもの。だから言葉を飾らず素直な気持ちで歌います。

山梨を旅する毎に 進みゆく 地場産業の ととのひうれし

山梨国民体育大会にて 昭和61年

 

昭和天皇の感情が入ったものを探してみました。

今回は 嬉しい です。

前回 働く人を尊いと感じてもらえて 私が嬉しかったので・・・。

 

 

昭和天皇のおほみうた―御製に仰ぐご生涯

昭和天皇のおほみうた―御製に仰ぐご生涯

 

 そこで返歌です

 

共鳴する うれしと 嬉しい 共にうれし 

互いに思ふ 心のやりとり

 

陛下と会話している気持ちになります。