読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛国短歌 国を愛する気持ちを短歌にこめて

ふるさと日本を大切に思う気持ちを表現したい。短歌は心のままを歌うもの。だから言葉を飾らず素直な気持ちで歌います。

応神天皇~枯野を

からの 枯野を 鹽しほに焼き 其しが余り 琴に造り 掻かき弾ひくや 由良ゆらの門との 門中となかの 海石いくりに 触れ立つ なづの木の さやさや 古事記中巻 31年、官船「枯野」が朽ちたが、その功を後世に伝えるために、これを薪とし 塩をやかしめられた際(…